マンションを売却するとき、どの不動産会社に頼めばいいのか。

マンションを売却するとき、どの不動産会社に頼めばいいのか。

たまプラーザにある信用できる不動産会社

たまプラーザ駅の周りには不動産会社が山ほどある。その数、両手では足らないほど。

 

一方、マンションを売却する経験は人生で数えるほどしかない。おそらく多くの人にとってそれは1度きりの経験になるでしょう。だから、きちんと仕事をしてくれるか、任せて安心か、困った時に手を差し伸べくれるか…などなどしっかりと吟味した上で、信用できる不動産会社を見つけたい。

 

じゃないと、信用して任せてた不動産会社が実は全然物件広告を出しておらず問い合わせもなにもないまま6ヶ月経ってしまった…とか、2週間に1度はマンション売却活動で何をしたか報告しますからと言ってたのにある日を境にその報告が来ない…なんて悲惨な目に遭うことになりかねない。

 

不動産会社って言ってもピンキリです。これぞ不動産のプロ!と言える会社もあれば、人を騙すようなことばかり考えてマトモな商売をするつもりがない会社もあります。

 

どの会社に自宅の売却を頼むか。反対に、どんな会社には頼まないか、具体例を挙げて考えてみましょう。

 

売買仲介に特化した会社ですか?

売買専門の不動産会社

世の中には知人が勤めているから、という理由で詳しく調べることなく知人が勤めるという不動産会社に自宅の売却を依頼してしまう人がいます。これ、知人が勤める会社というのが売買仲介に特化した会社ならまだ分かりますが、賃貸仲介に特化した会社だった場合、悲惨です。

 

売れない。けれど知人のこともあるし、他の会社に頼もうと思う…みたいなことも言いづらい。…で、そのままズルズル行ってしまう…。そもそも知人が勤めているから、なんて理由で大切な自宅を売却する不動産会社を選ぶべきではないのです。

 

売却を依頼するなら売却のプロなのです。これは絶対に外せないルールなんです。不動産のプロはプロでも「賃貸のプロ」にマンション売却を任せてはいけません。不動産会社としても畑違いの分野では力を出そうにも出せません。気をつけましょう。

 

たまプラーザの売買仲介に特化した不動産会社についてはこちらをご覧ください。

 

担当者とフィーリングは合いますか?

不動産会社の担当者との相性

第一印象は良くなかったけど実はいい人だった!ということってありますよね。

 

でも、これって珍しいパターンだと思いませんか?

 

大抵は第一印象通りなんです。つまり第一印象が良い人=本当に良い人、第一印象が悪い人=自分とは合わない人。そういうことなんです。

 

これって、マンション売却を依頼することになる担当営業マンにも同じことが言えます。「あれ?この人、大丈夫かな?」と思う振る舞いをする担当者はやはりダメなんです。最初が肝心です。話しをしていてしっくりくるか、言ってることが分かるか、相手の説明は分かりやすいか、礼儀作法はきちんと出来てるか…などなど色々な点に注意してみましょう。1つでも「あれ?この人、大丈夫?」と思ってしまうところがある人(会社)には売却を依頼すべきではありません。

 

不動産のプロを選ぶ以上、厳しい目で見るべきなんです。ここをあやふやなままにして自宅売却をお願いしてはいけません。フィーリングが合う担当者を見つける。マンション売却にあたりとても大事なことなので覚えておいてください。

 

自分では気付かないようなプロとしてのアドバイスをくれますか?

不動産のプロとしての的確なアドバイス

不動産会社に売却を依頼して、買い手が見つかった場合、売れた価格に応じた手数料(100万円とか)を不動産会社に支払うことになります。仲介手数料は不動産会社が出すことになる物件広告や折り込みチラシ代に充当することにもなりますが、売却活動をしてくれた担当者(会社)への手間賃という面が大きいです。

 

マンション売却は専門知識を必要とするので素人がプロに頼らず最初から最後まで自分一人でやりきるのは難しいです。だから高額な仲介手数料を支払ってでもプロにお願いするんです。

 

自分一人では気付かなかったアドバイスを期待しましょう。中には階下の人とのトラブルで売却を考えていたけど、不動産会社の担当者さんが階下の人と上手く折り合いをつけてくれて売らずにすみました…なんて人もいます。マンション売却を考える理由はさまざまですが、不動産のプロはそういったさまざまな理由を抱える人たちの悩みを解決して飯を食べてるんです。

 

プロとしてのアドバイスに期待しましょう。

 

どんな不動産会社に売却を頼めばいいか?まとめ

不動産会社選びの3つのポイント

売買仲介に特化した不動産会社を選びましょう
担当者とフィーリングが合うかチェックしましょう
自分では思い至らなかった不動産のプロとしてのアドバイスをしてくれる会社を選びましょう。

 

そのために気になった不動産会社全てに足を運んでみて話しを聞いてみる、というバイタリティー溢れる人もいます。

 

何社か比較してみないと分かりませんので良い方法も言えば良い方法ですが、気になった不動産会社全てに足を運べるわけないじゃないか…と思う方もいると思います。

 

そういうときは自宅の広さや築年数などを入力するだけで、どれぐらいの金額で売れそうか、売却にあたりどんなことに注意すべきか複数社からアドバイスを貰うことができる一括査定ソフトを使ってみましょう。

 

たまプラーザにある不動産会社、最大6社からアドバイスを貰うことができますよ。足を運ばなくてもいいのでかなりラクなはずです^^


マンションを売却するとき、どの不動産会社に頼めばいいのか。記事一覧

東急リバブルたまプラーザセンターは外せない?田園都市線沿線に地の利あり。

山口智充、通称ぐっさんを起用し強烈に印象が残るテレビCMを流している東急リバブル。このCMでも語られたことがある通り、不動産の売買仲介取扱件数はトップスリーに入る。ランキングでは万年3位に甘んじていたが直近の売買仲介件数は住友不動産販売を抜いて2位だったようで。東急リバブルといえばその名の通り、東急...

≫続きを読む

 

三井のリハウス たまプラーザセンター。頭一つ飛び抜けた存在?

三井のリハウス、もとい三井不動産リアルティ株式会社は凄い会社だ。何と言っても実績が凄い。1986年から2015年まで売買仲介取扱件数がずーーーっと1位である。ちなみに三井不動産リアルティというのが会社名で、「三井のリハウス」はブランド名。松下電器とパナソニック、富士重工業とスバルみたいな関係ですね。...

≫続きを読む

 

住友不動産販売たまプラーザ営業センターを知るには本社の住友不動産を知りましょう。

住友不動産販売たまプラーザ営業センターを語るにあたって本社の住友不動産について少し知りましょう。住友不動産は三井不動産、三菱地所と並び総合デベロッパーの大手三社の一角です。1949年の財閥解体時に住友本社を継承する会社として「泉不動産」の社名で設立され、1957年に現在の住友不動産に社名変更されまし...

≫続きを読む

 

野村の仲介+ たまプラーザセンターは野村證券と同じビルの2階にありますぞ。

「野村の仲介+」を知らなくとも野村不動産の分譲マンション「プラウド」は誰もが聞いたことあるだろう。プラウドのブランド力で、野村不動産はマンション分譲数でランキング1位になったこともあるし、街行く人に「知ってるマンションブランドを一つだけ答えて!」と聞いたらおそらくプラウドと答える人はかなり多いだろう...

≫続きを読む

 

大成有楽不動産販売たまプラーザ営業所はあの大成建設の流れをくむ不動産会社です。

大成有楽不動産販売はその名の通り、スーパーゼネコン大成建設の流れをくむ会社である。大成建設と言えば日本を代表するゼネコンだ。鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店、大林組など工事高上位5社のゼネコンをスーパーゼネコンと呼ぶ。超高層ビルや橋、トンネル、地下鉄などの建築土木工事をゼネコンは得意とする。...

≫続きを読む

 

三井住友トラスト不動産たまプラーザセンターは信託銀行系なので資産活用に強みがあり...

三井住友トラスト不動産は三井住友信託銀行グループの不動産会社である。80年以上続いてきた住友信託銀行の不動産業務のノウハウを持ち、またグループの親会社が信託銀行である事もあり不動産の資産活用などの面が強みとされる。信託銀行系の不動産会社が資産活用に強いというのは本当の話しで、三井住友トラスト不動産の...

≫続きを読む

 

東急ライフィアは田園都市線沿いだけで見られる不動産会社です。

東急ライフィアって何屋さんだろ?と初めて見たとき思いました。東急というブランド名がつく不動産会社は東急不動産、東急リバブルが有名ですから東急ライフィアなんて聞いたことがなかったのです。そんな東急ライフィアの営業所がたまプラーザにあります。宅地、事業用地、マンション、一戸建住宅の売買仲介及び東急電鉄の...

≫続きを読む

 

アイワハウス知る前にセンチュリー21について知ろう。

センチュリー21←テレビCMを見たことがある人も多いだろう。たまプラーザにあるセンチュリー21アイワハウスを語るにあたり、まずはセンチュリー21について少し説明しよう。センチュリー21は実はグローバルな会社である。中国に行ったときも見掛けたことがあるが世界78の国に6800もの店を構え、不動産流通を...

≫続きを読む

 

たまプラーザ団地で検索すると必ずヒットするクーパーズ不動産

GOOGLEかYAHOO!で「たまプラーザ団地」と入力して検索をしてみてほしい。そのときに必ず上位に表示されるのがクーパーズ不動産だ。2004年に御夫婦で不動産業を始めたということだが、まず見て欲しいのがクーパーズ不動産のホームページだ。怖ろしいほど手作り感がにじみ出ている…(^_^;) 今どき、こ...

≫続きを読む

 

たまプラーザにある不動産屋さんの選び方 | 主体は賃貸か売買か?

たまプラーザには沢山不動産屋さんがある。気になったお店に行ってみたらいいヨ、だなんて簡単な話しではありません。まず大原則として…お部屋を借りたいなら賃貸主体のお店に行きましょう。家を買おうと思っているとか、事情があって売りたいという人は売買主体のお店に行きましょう。何で、こんなシンプルなこと(主体が...

≫続きを読む

 

 
HOME 目次